“浴びる全身美顔器”は大げさ!?シャワーヘッド『ボリーナ』を徹底レビュー!

“浴びる全身美顔器”という嘘みたいなうたい文句のシャワーヘッド。

その名も『ボリーナ』

このシリーズの『ボリーナワイドプラス』を夫がノリノリで購入したのです!

ただのシャワーヘッドが“浴びる全身美顔器”なんて…と、疑いながら使った私の正直な感想をレビューしますね。

広告の宣伝文句を鵜吞みにする前に、ぜひ参考にしてください!

目次

そもそも「ウルトラファインバブル」ってなに!?

この『ボリーナ』シリーズのウリは、「ウルトラファインバブル」という、超微細な気泡を含んだ水流が作れること。

公式ホームページに以下の説明がありました。

ファインバブルとは、直径0.1mmから0.001mm以下の超微小な気泡のこと。

さらに小さな0.001mm未満の気泡をウルトラファインバブルと言います。

ボリーナの泡は0.0001mmの超微細気泡。バスルームのシャワーヘッドを取り替えるだけで、ご家庭でも気軽にウルトラファインバブルの作用をお楽しみいただけます。

https://waterconnect.shop-pro.jp/

ムツカシイことは分かりませんが、超微細な泡が毛穴やシワの奥まで入りこみ、肌の汚れを吸着して優しく洗い流してくれるとのこと。

そのおかげで、【洗浄・保湿・保温】の3つの美容効果が期待できるらしいです。

特にカートリッジもなく、ヘッドを替えるだけなんて、なんだか不思議ではありますが。

(浄水機能付きのものはカートリッジ内臓です)

泡が細かいってスゴイらしいです。

シリーズ全商品が50%節水!

この『ボリーナ』シリーズのもう一つスゴイところは、50%の節水になること。

50%ですよ!

アズサ

いつもと同じようにシャワーを浴びても、いつもの半分しかお湯を使わないなんて!

温める水の量が減るのですから、給湯の電力やガス代の節約にもなるという訳。

電気代が高騰している昨今、50%節水というポイントだけでも、買い替えを検討する価値があるかもしれません。

私が初めてこのシャワーヘッドを使用した時、いつもは蛇口を2ひねりして使っていましたが、この日は1ひねりしかしませんでした。

なにせ、蛇口を1ひねりしたら十分な水量になったのです。

このシャワーヘッドが「50%節水」というのを実感した瞬間でした。
(もちろん節水率は第三者機関で測定しています)

初めて『ボリーナワイドプラス』を使った感想

シャンプーヘッド『ボリーナ』はいくつかラインナップがあるのですが、全商品に共通するポイントは、以下の通り。

✔シャワーヘッドを替えるだけで、ウルトラファインバブルという超微細な気泡を含んだシャワーになる

✔50%の節水になる

肌によさそうなことは分かりますが、一番安いモデルでも1万円以上します。

経済的に苦しい我が家に購入する理由はありません。

それでも夫は買ってしまったのです。

ちなみに我が家が購入したのは、『ボリーナ』のラインナップの中の『ボリーナワイドプラス』という製品です。

(ラインナップの紹介は後述します。先にチェックしたい方は目次をクリック!)

『ボリーナワイドプラス』の取り付け方

購入した『ボリーナワイドプラス』がこちら。

箱の表面
箱の横面

同封されていたものは、シャワーヘッド本体とジョイント部分が3個、パッキンのようなゴムの輪、説明書、保証書です。

パッキンと保証書と説明書
ジョイント3個
アズサ

浴びる全身美顔器って…
何を大げさな…

と、完全に疑心暗鬼の私。

シャワーから出てくるのは、ただの水道水ですよ!?

とりあえず、もともとついているシャワーヘッドと『ボリーナワイドプラス』を交換します。

こちらが、シャワーヘッド本体。

シャワーヘッド本体は固定されて箱に入っていた

交換の手順は簡単で、もとのヘッドの首元をひねって外し、『ボリーナワイドプラス』を付けるだけです。

我が家のシャワーの場合は、ジョイントが1個必要でしたので、ホースとシャワーヘッドの間に取り付けます。

ジョイントを間に入れて取り付け

サイズが合わないなんてことはないのかな?と心配しましたが、いくつかのジョイントパーツが付属しており、どのシャワーにも合わせられるようになっていました。

交換が完了した様子

特に手間取ることもなく、10分足らずで終了です。

届いた『ボリーナ』をまずは私が使用、意外とよかった

最近、急に加齢臭を気にし始めた夫は、

これでオッサン臭がなくなる~
今日から俺は臭くない~

と、浮かれております。

一番風呂(といってもシャワーの利用のみ)は私でした。

どれどれ、お手並み拝見…と、いざ浴室へ。

蛇口を軽くひとひねりした状態

蛇口をひねってお湯を出した第一印象は、

アズサ

水圧は思ったより低くない!
そのわりには、お湯の肌当たりが柔らかいな

でした。

これぐらいは想定内ですよね。

シャワーを終えて浴室から出て、タオルで体を拭きました。

その時、ふと思ったのです。

アズサ

体がなんだかポカポカしている…

そうなのです。

室温が高いのとは違い、体の内側がホカホカしている感じ。

例えるなら、温泉で芯から温まった後のような感じです。

アズサ

いや、たかが10分足らずのシャワーを浴びただけだし!

と、まだこのシャワーヘッドを信頼できない私でした。

次に夫が使用、感動ポイントをあれこれ力説

夫がシャワーを使った第一印象は、

洗剤の泡立ちがいい!
洗顔フォームが、きめの細かい泡になる!

でした。

さらに、

シャワーから上がった後の、体の水切れがいい。
あと、今、汗ダラダラじゃないのに体の中からホカホカしている

とのこと。

もちろんこれも個人の感想だし、夫はかなり好意的に判断したかもしれません。

でも、この意見には私もおおむね賛成でした。

毎日使い続けて3か月、実感している変化が3つ!

小鼻が圧倒的にきれいになった!オジサン(夫)でも小鼻がきれいに!

これが、最初に実感した明らかな変化です。

小鼻の黒ずみって、年々落ちなくなって、小鼻まわりがくすんできますよね?

それが、40代前半の私でも、日に日に小鼻まわりがきれいになっていくのを実感したのです。

なんと、40代後半の夫の小鼻まわりもきれいになっていって、肌の透明感が増しました。

いつも通りに洗っているだけでは落としきれない積年の汚れ・くすみ、そういったものがだんだんスッキリしていくような感覚でした。

顔の吹き出物が、翌日には…

ある日、顔に吹き出物ができてしまった時、このシャワーを念入りに当てたら、翌日にはまさかの吹き出物が治っていた!というミラクルが起こりました。

40代にもなると、油っぽいものを食べた翌日の肌にポツッとできた吹き出物は、何日も治らないものですよね。

それがまさかの一日で!

それ以来、顔に吹き出物ができたら、とりあえず『ボリーナワイドプラス』のシャワーを念入りにあてています。

もちろん、個人の意見であり、この結果を保証するものではありませんが、

アズサ

超微細な泡が毛穴の汚れを取るというのはこういうことか!

と日々感動しております。

嘘でしょ!?口内炎の痛みが…!

一番驚いたのが、実はこれ。

個人的な意見ですよ!

こんなこと、保証しませんよ!

公式ホームページにもいっさい書いていないですよ!

でも私は、この『ボリーナ』シリーズは、は、口内炎の救世主ではないかと思っています!

ある日、口内炎も殺菌されれば早く治るだろうか…と思って、シャワーを当ててみたのです。

すると、しみること、この上なし!

痛い!

ところが、数十秒後に痛みが引いて、それで終了です。

赤くはれている状態は数日続きましたが、その日以来、全く痛い思いをしませんでした。

醤油も、果物も。

これがとにかくありがたい!

これ以来、口内炎ができたらとにかくシャワーを当てろ、というのが我が家のお決まりになりました。

信じられないような、本当の話。

でも、「口内炎が治ります!」

なんて言えない訳で。

治るとは言ってないな、痛みが消えます、私は。

ただの、個人の感想です。

誰かに試してほしいなぁ。

口内炎ができやすい人に、ぜひ使ってみてほしいです。

で、ぜひ口内炎にガッツリとシャワーを当てた結果をコメントください!!

犬のシャンプーが格段に楽になった!

一番お手軽なモデルの『ボリーナワイド』と我が家が購入した『ボリーナワイドプラス』の違いは、シャワーヘッドの部分がホースに固定されているか、自由自在にヘッドがまわる仕組みになっているか、の違いです。

『ボリーナワイドプラス』は、シャワーヘッドの部分がとにかくスムーズに動いてくれるので、シャワーのホースの向きや角度でヘッドが暴れるストレスが全くなくなりました。

ヘッド部分を持てば、自然とホースがついてくる、みたいな使い心地。

ふだんのシャワーはもちろんですが、実は意外な場面で大活躍してくれました。

それが、犬をお風呂場でシャンプーするとき!

あの狭い洗い場でクルクル動く犬を追いかけて洗うのは、シャワーの向きを頻繁に変えなければならず、普通のシャワーヘッドだとホースがねじれて扱いづらいのです。

それが、この『ボリーナワイドプラス』だと、ヘッドの動きが本当にスムーズ。

狭い浴室で犬を洗う時のストレスがかなり軽減されました。

浴室で犬を洗うには間違いなく便利なシャワーですね。

犬にウルトラファインバブルが必要かどうかは疑問ですが。

…と思っていたら、とんでもない!

公式ホームページには【ウルトラファインバブルのシャワーが汚れを吸着するため、ペットのニオイを解消。毛並みがツヤツヤに潤います。】とありました。

このシャワーを使うだけでニオイが解消して、毛ヅヤが良くなってくれるなんて、なんて手軽なペットケア!

ヘッドが自由に動く以外にも、『ボリーナワイドプラス』の恩恵は、犬も受けられそうですね。

シリーズ全商品を比較

『ボリーナ』にははいくつかのラインナップがあります、がウルトラファインバブルと50%節水は全商品に共通です。

それ以外の特徴を以下にまとめましたので、必要な機能で選んでください。

ちなみに、我が家が『ボリーナワイドプラス』を購入した時点では、シャワーヘッド本体がホワイトでした。

現在は、ホワイトが生産終了となり、『ボリーナワイドプラス』の本体はシルバーのみです。

結局、どれを選べばいい?

一番上の2種類はいわゆる上位機種ですが、モード切り替えがあって、「ウルトラファインバブル」を出す水流と通常の水流が切り替えられる、というもの。

そこ、切り替えます?

「ウルトラファインバブル」を出すか出さないかを選べる必要は、個人的にはないと思っています。

特に

今はウルトラファインバブルが出たら困る~

なんていうシチュエーションが浮かびませんし。

しかも、上位の2種類ではなく、それ以外の全てが【Made in Japan】との表示です。

ならば、1万円台の商品で十分です。

あとは、それぞれのニーズに合わせて選べばいいと思います。

我が家は特に塩素に過敏な家族もいないので、「浄水機能」は不要。

犬を浴室で洗うので、「シャワーヘッドが自由に動くタイプ」を希望。

本当は「一時止水付き」が良かったのですが、我が家の蛇口のタイプには使えない、とのことで断念。

このタイプの蛇口は一時止水タイプが使えない

こんな感じの蛇口タイプですね。

これには、一時止水付きの『ボリーナリザイア』は対応していないとのこと。

ということで、『ボリーナワイドプラス』になったのです。

正直なところ、新しいシャワーヘッドなんてなくても、生きてゆくのに困らないです。

従来のもので問題ないです。

でも、今思うと、移住してから色々購入しましたが、この『ボリーナワイドプラス』が、我が家のQOL(生活の質)を上げてくれたナンバー1なのです、間違いなく。

不思議なもので、今では、私に口内炎ができると

シャワー浴びておいで~

とか、

主人から少しでも加齢臭がしたら

アズサ

あ!
昨日ボリーナ浴びてないでしょう~

と、本当にこんな嘘みたいな会話を夫婦で繰り広げております。

おわりに

先日、友人にこのシャワーヘッドの話をしたら、

そうは言っても、シャワーヘッドに1万円は出せないね

と言われてしまいました。

その気持ち、今でもわかります。

こんな高級シャワーヘッド、なくても問題ないです。

でも、正直、買ってよかったと今では思っています。

(夫が勝手に買ったので、この気持ちは夫には悔しいから言いませんが)

さて、あなたはシャワーヘッドに1万円以上、出せますか??

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

当ブログの運営者アズサです
◆移住仲間、デュアラー仲間集まれ~情報をシェアしましょう!
◆田舎ぐらしのノウハウや便利グッズを発信しています
◆浅間のふもとの『山の家』での2拠点生活18年
◆信州上田に移住して、【田舎&ド田舎】の2拠点生活をしています
◆上田市周辺・軽井沢・浅間山周辺の情報も随時紹介!
◆Twitter⇒管理人アズサのつぶやき
◆Instagram⇒犬の“鴨”の日常『鴨日記』

コメント

コメントする

目次