ついに長野県への移住が決定! うつ夫とビビリ犬とともに、『移住&二拠点生活』スタート!

スマートウォッチ【V23Pro】を徹底レビュー!使い方は?機能は?

  • 2022年4月29日
  • 2022年8月14日
  • その他

時計型のウェアラブル端末であるスマートウォッチ。

Apple Watchの発売以来、人気になりましたね。

とても気になるし、正直欲しいけど、Apple Watchは高くて手が出せない…

便利かどうか使ってみたいけど…
初めてだから、いきなり高価なものはちょっと…

そんな方、必見!

実は今、Apple Watch以外にさまざまなスマートウォッチがあるのを知っていましたか?

しかも、今回ご紹介する物は、なんと4,000円台

手持ちの時計が電池切れ…
スマートウォッチに買い換えよう!

いきなりAppleWatchは買えないけど、5000円以下なら買える!

プレゼントにもいいかも!

今回は、コスパ重視のスマートウォッチの中でも、私がネットを探し回って、悩みに悩んで選び抜いたスマートウォッチ【V23Pro】について、徹底レビューします!

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

※Amazonではこの商品が確認できませんでした。

  

【V23Pro】は特にどんな人におすすめ?

Apple Watchのように高価でも高機能でもありませんが、コスパがとにかく最高のスマートウォッチ【V23Pro】。

4000円台なら買える!欲しい!

…と思っても、即決しないで!

ちょっと待って!

まずは、この【V23pro】がどんな人に向いているのか、まとめてみました。

スマートウォッチ【V23Pro】がおすすめの人

・スマートウォッチデビューしたい人

彼氏や彼女へのプレゼントに悩んでいる人
・着信や通知はこっそりチェックしたいビジネスマン

・散歩やランニングを定期的に行う人
・スマホで音楽をよく聴く人
・忙しいママ

腕時計が必要な人なら絶対便利!

移動が多い人やアウトドア活動が多い人に便利なのは、間違いありません。

私が実際に使った実感として、一番におすすめしたいのが…幼い子どものいるママ!!

手にスマホを持たずに通知の確認が出来ます!

両手があきます!!

設定が難しいのでは…?

スマホにアプリをダウンロードできればOK!
時計として使うだけでも快適!

ただし今言ったとおり、スマホにアプリをダウンロードしてスマホ側でデータを管理するので、少なくてもスマホユーザー限定になりますね。

【V23Pro】を選んだポイントは?

スマートウォッチを買うと決めてから、インターネットを探し回り、情報を集めました。

Apple Watchが買えないからこそ、

コスパでApple Watchに劣らないものを選ぶ!!

という意気込みで、口コミなどを詳細にチェック。

結果、【V23Pro】にたどり着いたのです!!

私がその際に重要視したポイントは、以下の通りです。

スマートウォッチを選んだポイント

・断然、高見え
・5,000円以下
・一定期間の保証が付いている
・販売元が国内の会社
・iPhoneやAndroidと同期できる
・レビューの評価が高い
・レビューの数が多い
・ベルトにバリエーションがある
・女性にも似合うデザインである
・画面がカスタマイズできる

条件に合う【V23Pro】に
したよ!
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

※Amazonではこの商品が確認できませんでした。

スマートウォッチ【V23Pro】ってどんな時計?

MONOMAMショップページより転載
  

【V23Pro】にできること

スマートウォッチ【V23Pro】の性能として書かれている内容は、以下の通りです。

対応可能な機能

■対応可能な機能:スポーツ測定、睡眠記録、心拍測定、表皮温度測定、ステップ数、消費カロリー、天気予報、遠隔撮影、音楽コントロール、タイマー、アラーム、メッセージ通知、着信通知、腕振り点灯、IP67防水、座りがち通知、スマートウォッチを探す、壁紙変更、明るさ調整、水分補給通知、生理周期管理

■スポーツモード搭載:ウォーキング、ランニング、自転車、なわとび、バドミントン、バスケ、サッカーに対応

機能が多すぎて
使い切れない
かも…

他の一般的なスマートウォッチと機能面では似ていますが、電子マネー機能はありません

財布やスマホを取り出さずに手首をピッとするだけで会計が済むと便利なので、本当は欲しい機能でしたが…

私には、価格や見た目の方が優先順位が高かったので、我慢しました。

【V23Pro】のバリエーション

MONOMAMショップページより転載

ラバーベルトのカラーは全8色。

ゴールド、シルバー、ピンク、ブラックの定番カラー4色に加えて、新色に人気のくすみカラー(グレージュ、ピーナッツバター、エクリュベージュ、ラベンダー)4色がラインナップ。

カジュアルな服装に似合うかな、という印象ですね。

MONOMAMショップページより転載

他にも、ステンレスベルトが全3色(ゴールド、シルバー、ガンメタリック)。

ステンレスベルトは高級感も十分で、フォーマルな場やビジネスシーンに似合うと思います。

時計の本体は、ラバーベルトの場合もステンレスベルトの場合も、ベルトの色に合わせてブラックかシルバーかゴールドのいずれかになります。

スマートウォッチ【V23Pro】を実際に購入!

実際に手元に届いたスマートウォッチ【V23Pro】

ポチッとした後に届いた驚きのメール

私が購入したのは、時計本体はゴールド、ベルトはステンレスのゴールドというバリエーション。

表示価格は7980円でしたが、40パーセントオフクーポンの適用により4000円台で購入できました。

レビュー等を見ると、クーポンはほぼいつでも適用されるようで…つまり実質価格は4000円台ということのようですね。

購入から2日後に発送完了メールを受け取りました。

すると翌朝!

まだ商品が手元に届く前に、

(メール)『商品レビューを書いてくれたら、黒ラバーベルトをプレゼント!』

とのメールが届いたのです!

購入時は、ラバーベルトにしようかステンレスベルトにしようか迷ったのですが…

ステンレスベルトを買っておいて正解!

購入前にはそういった案内は特になかったので、ラッキーでした。

同じスマートウォッチ【V23Pro】でも、ラバーベルトのプレゼントは、販売会社によるかもしれません。
私はMonomamという会社から購入しましたが、同じスマートウォッチを買えば必ずラバーベルトのプレゼントがあるとは限らないので、注意してくださいね!

中身&実際に手に取った印象

同封されていた説明書類と画面保護シート

届いた商品を受け取った第一印象は、

え?これで4,000円台!?
もっと高級そうに見える!

という感じ。

梱包ケースも立派、時計自体も想像以上に高見えで感動しました。

丁寧な日本語の説明書と充電器、画面の保護カバー付きという充実ぶり。

実際に腕につけてみても、品のいいゴールドの色味で好印象です。

第一印象は、買って大正解!
満足度高いです!

初期設定

充電器の先が2つの丸い金色部分にマグネットで付く

最初の設定をするため、まずスマートウォッチ本体を1時間程度、充電しました。

ちなみに充電は、マグネット式の充電器の先を、時計本体の裏側につけるだけ。

ただ、電源を取るコンセント側のアダプタはセットになっていないので、とりあえずスマホの充電器から抜いて使いました。

(毎回スマホの充電器から抜くのは面倒なので、後日100均で購入しました)

時計の設定は、主にスマホ側で行います。

AppStoreの『Da Fit』

スマホに『Da Fit』というアプリをダウンロード。

あとは、アプリの指示に従って設定するだけで、簡単に使えるようになりますよ。

スマートウォッチ【V23Pro】を実際に使ってみた感想

初期不良!?スムーズに設定できない…

接続できなかった時の画像

たった今、『アプリの指示に従って設定するだけで、簡単に使えるようになりますよ』と言いましたが…

実は最初の接続の時、てこずりました!

説明書を見ながら、アプリの指示の通りに、接続したいデバイス(スマートウォッチ【V23Pro】)を探してもらうも、認識してもらえず…

何度も『デバイスが見つかりませんでした』と言われてしまい…

結局、アプリ自体を一旦削除してインストールをやり直し、デバイスの追加をもう一度行いました。

アプリのメインページの画像

30分ほどかかったものの、無事に設定完了。

アプリのレビューを見ると、

スマートウォッチ自体は、コスパが良くて優秀!
でも、アプリの性能がちょっとお粗末…

といった感想もちらほら見受けられました。

このスマートウォッチを使っていて、何か不具合を感じたら、アプリを入れ直してみると、解決するかもしれませんね。

画面のカスタマイズ方法

MONOMAMショップページより転載

初期設定が終わったら、まずは画面表示をおしゃれにカスタマイズしたいですよね!

【V23Pro】には、デフォルトの壁紙がなんと50種類以上もあります。

これを順番に使っていても、飽きずに楽しめそうですね。

とはいえ、やっぱりお気に入りのペットや子どもの写真、または“推し”の待ち受けにしたいのが本音かと思います。

かくいう私も、最初からデフォルトの壁紙は使わず、自分の好みの写真を使って設定。

自分の好きな写真に、時計の位置や表示をセット

自分の写真を使いたい場合は、スマホのアプリ側で画面を作成し、スマートウォッチに送信するという感じ。

違う写真に替えたい場合は、その都度アプリで作成、送信という手順になります。

要注意!!保護シートを貼る前にここを読んで!

アプリや待ち受け画面の設定後、同封の保護シートの貼り付け。

スマートウォッチ側の画面をキレイに拭き取り…そぉ~っと端から貼り付けようとしたら…

あれよあれよという間に、吸いつくように貼りついてしまったのです!

吸い付くように貼りついた保護シートの状態

しかも中に、気泡ががたくさん!!

そっとはがそうにも、指紋やホコリで汚れるのが怖くて、下手にやり直しできず…

なんとか空気を押し出すも、完全には出し切れず…

大きな気泡が1つ残ってしまい、最初から少し残念な見た目になってしまいました。

大きな気泡が目立つ…

スマホの画面ではおなじみの保護カバーなので、使い方は分かっていました。

ただ、最近のスマホ用の保護カバーって、きれいに貼れるんですよね。

保護シート単体でも買えるなら、やり直ししようかな…

と思って、インターネットで保護シートの単品を探したのですが、1枚700円ほどのお値段。

いや、せっかくコスパ最強のスマートウォッチにしたのに…

ということで、このまま使うことにしました。

ベルトを選ぶ際は気を付けて!気になるレビューを発見

ステンレスのベルトは時計に通して折りたたむイメージ

どのベルトとのセットにしようか…と延々悩みながら、かなりの数のレビューを読んで研究しました。

その結果、判明したことが2つ!

ステンレスベルトは、ニットに引っかかるとのレビューが多い!

ラバーベルトは、暑いと汗でくっつくとのレビューが多い!

圧倒的に好印象なレビューが多いのですが、どちらも多少はマイナスポイントがあるようです。

ちなみに私は、購入から3か月間、ずっとステンレスベルトを使用していますが、一度ニットの袖に、一度ポロシャツのウエストのあたりに引っかけました。

どちらもチロッと生地から糸が出てしまいましたが…ほとんど目立たない程度。

しかも、どちらも仕事中だったので、仕事でしか着ない洋服でした。

ただ、お気に入りの洋服だったら、悲しいかも…とも思います。

もしベルト選びに悩んだら、チラッと思い出してみてくださいね。

嬉しい機能!音楽プレーヤーに曲送り機能があった!

音楽再生の画面

移動中などにイヤフォンで音楽を聴いていると、お気に入りのプレイリストを聴いていても、

仕事前は、この曲の気分じゃないな…

とか、

ランニング中は、テンポが遅い曲を飛ばしたいな…

なんていう時、ありませんか?

これまではスマホを取り出して曲を送るか、我慢して聴いているかだったのです。

しかし、このスマートウォッチ【V23Pro】には、曲送り機能があるのです!

イヤフォンにも音量や再生&一時停止のボタンはありますが、曲送りボタンまであるものは少ないですよね。

この機能、前から欲しかったのです!

これは本当に便利。

これだけでも、買って正解でした!!

充電は、どのくらい持つ?

毎日の外出時(仕事中)に付けっぱなしにしていて、定期的に時刻や通知を確認しながら使用しても、余裕で平日の間は充電が持ちます。

つまり、どれぐらい充電が持つかというと…
毎日使っても、1週間平気です!

私は、週末に1回充電して使用しています。

金曜日に帰宅後に外してもまだ十分な充電が残っている状態なので、多くの方が週1回の充電を習慣にすると、便利だと思いますよ。

健康データは、参考程度にしよう

商品紹介の説明には以下のような記述があります。

このスマートウォッチは日常の健康管理目的の商品であり、医療機器として設計されたものではなく、病気などの診断、治療、予防の目的にはご使用いただけません。

つまり、心拍測定機能や体温測定機能も、参考までにしてね、とのこと。

コロナ禍で体温が気軽に知れるのはメリットが大きいと思うので、「明らかに発熱があるかどうか」を知るには十分な精度だと思います!

良い点・いまいちな点まとめ

実際に装着してのパソコン作業

良い点

【V23Pro】の良い点

・4000円台というダントツの安さ!
・両手があいて便利!
・画面の保護カバー付き!
・ベルトのカラバリが豊富!
・ベルトのフィット感がいい!
・手洗いの度に外す必要なし!
・音楽プレーヤーに曲送り&曲戻りつき!
・電池交換が不要!一番うれしいポイントかも…

良い点が
たくさん!

いまいちな点

【V23Pro】のいまいちな点

・アプリ『Da Fit』の性能がイマイチ!?
・健康データはそこまで正確ではない

ステンレスベルトが服に引っかかることも
・保護カバー貼りに失敗すると、残念!
・電子マネー機能がない

いまいちな点は
少なめかな

結論!【V23Pro】はスマートウォッチデビューにおすすめ!

毎日使っていると、正直便利です!

仕事中などスマホを見づらい時でも、
メールやLINEの受信が分かる!

散歩中やランニング中など、
手首でタイムが確認できたり、
音楽の操作ができたりする!

これが最も便利な点です。

今までは、とにかく片手にスマホを持って生活…

仕事の時も頻繁に取り出して気にしてしまう…

という感じのスマホ依存症だった私。

このスマートウォッチ【V23Pro】を使うようになってからは、むしろスマホをわざわざ手に取るのが面倒!というほどになりました。

だって、ミニスマホがいつでも手首にあるのと一緒ですから!

スマートウォッチデビューを検討中の人にも、断然おすすめ。

Apple Watchなどの上位モデルをいきなり買うのではなく、自分に必要かどうかをまず【V23Pro】で検討するのが得策です。

スマートウォッチを持っていない人へのプレゼントにも喜ばれそうですね。

  • スマホについつい手が伸びてしまう人
  • 両手をあけておきたい人
  • 仕事中もスマホが気になる人

今すぐチェックです!!

※Amazonではこの商品が確認できませんでした。

ちなみに商品到着後、インターネットの購入サイトで商品レビューを投稿したら、1週間ほどで黒いラバーベルトが届きました!

届いた黒ラバーベルト

ただ、実際にベルトをつけかえてみると、押す場所が小さすぎて…操作が細かすぎて…

あぁ…もう!こんな細かい作業、何度も出来ない!

と感じてしまいました。

結局、購入から3か月間使用していますが、ベルトを替えることはないですね。

スマートウォッチ【V23Pro】の写真いろいろ&スペック詳細

写真いろいろ

ネットでの買い物だと、数枚の写真ではどうしても商品の裏側や細部が確認できない…

買う前に、商品の全体をきちんと確認しておきたいですよね。

ということで、いろいろな角度から撮った写真をご紹介します!

購入時の参考にしてくださいね。

本体の裏側

本体裏側のセンサーで、心拍数や体温を計測します。

ベルトを付け替える部分はこの金具

ベルトを交換する時は、小さな金具をスライドして取り替えます。

とても小さい突起なので、爪でようやくスライドさせる感じ。

この金具を見て、ベルトを頻繁に交換するのは面倒かも…と最初に思ってしまいました。

結局3か月間、ステンレスベルト付けっぱなしです。

時計の側面

時計の側面のボタンは2つ。

押しやすい角度の方を使います。

上の写真だと、青く見えるの分かりますか?

これは実際のボタンが青い訳ではなく、最初についていた保護フィルムがまだついている状態。

このボタンを含め、時計の表部分や裏部分など、何か所にも丁寧に保護フィルムが付いていました。

お店側の丁寧さがうかがえますね。

ベルトを交換するのは銀の小さな金具

黒いラバーベルトも、このようにベルト交換用の小さな金具がついています。

黒ラバーベルトと、金のステンレスベルト

実際にベルトを交換して、黒ラバーベルトバージョンで装着した様子。

右の小さな金具は、ステンレスベルトの折り返し部分です。

ラバーベルトは2本のベルトですが、ステンレスベルトは1本の長いベルトを折り返してマグネットで付けるようになっています。

黒ラバーベルトで装着した様子

黒ラバーベルトと金の本体の組み合わせは、好みが分かれるかなぁ…という印象です。

スポーツ時に使うなら、ラバーベルトの方がフィット感がいいですよ!

スペック詳細

最後にスマートウォッチ【V23Pro】のスペック一覧をご紹介します。

■時計サイズ(縦*横*厚さ)4.2 *4.2 *1 cm
■腕回りの長さ・ラバーベルト:約140mm~約210mm(本体含む)
・ステンレスベルト:約155mm~約240mm(本体含む)
■重量 55g
■素材画面:強化ガラス
本体素材:メタル+プラスチック
■対応可能な機能スポーツ測定、睡眠記録、心拍測定、表皮温度測定、
ステップ数消費カロリー、天気予報、遠隔撮影、
音楽コントロールタイマー、アラーム、メッセージ通知、
着信通知腕振り点灯、IP67防水、座りがち通知、
スマートウォッチを探す壁紙変更、明るさ調整、
水分補給通知、生理周期管理
■スポーツモード搭載ウォーキング、ランニング、自転車、なわとび、
バドミントン、バスケ、サッカーに対応
■チップRTK8762C
■アプリDa Fit※タブレット端末未対応
■互換性Android4.0/IOS9.0以上
■スクリーンサイズ1,3 INC
■タッチタイプ全画面フルスクリーンタッチ
■BTバージョン5.0
■バッテリー容量160mAh
■防水レベルIP67
■充電時間約1.5時間
■バッテリーライフ通常使用約7-12日
■セット内容本体 、取り扱い説明書(英語/日本語) 、
充電用ケーブル、画面保護シート

スマホをわざわざ取り出さなくても通知が見られる!

最大のメリットはここですね。

このために何万円も払うのはちょっと…ですが、4000円台でこの快適さが手に入るのは大きいです。

本格的にスマートウォッチを使い倒したい方は、Apple Watchをどうぞ。

仕事中にチラ見したいビジネスマンや、両手をあけておきたいママに…控えめに言って最高です!!

※Amazonではこの商品が確認できませんでした。

実質タダで買える方法とは?

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

このスマートウォッチ、クーポン利用で4,980円とお伝えしましたが…

実は、私…実質0円で購入しています。

その種明かしを、ここまで長々と読んでいただいたあなたにだけ、こっそり教えます。

実は、『楽天カード新規入会&利用で5000ポイントGETしたから』です!!

なんとなんと、ちょうどこのスマートウォッチのお値段相当のポイントがもらえちゃうんです~。

これって、利用しない手はないですよね!?

もしまだ楽天カードをお持ちでないなら、ラッキーです!

ここからポチッとカード発行して、実質タダでオシャレスマートウォッチを手に入れちゃいましょう!!

もうすでに楽天カードをお持ちの方は、ごめんなさい!