犬の爪切りは、動物病院で行うとメリットがいっぱい!

みなさん、愛犬の爪切りは普段どうしてますか?

我が家の犬は、子犬の頃から動物病院で爪を切ってもらっています。

なぜなら、動物病院での爪切りはメリットがいっぱいだから!

この記事では、愛犬の爪切りを動物病院で行うメリットを、実体験を交えてお伝えします。

毎月、嫌がるワンちゃんと自宅で格闘していた方「動物病院ってお金がかかるし…病気じゃないし…」と躊躇していた方、次からはぜひ我が家の真似をしてみてください!

目次

メリットその① 安全に爪切りが出来る

昼寝中の我が家の犬

我が家は5週間ごとに1回、動物病院で犬の爪切りをしてもらっています。

我が家の犬は超が付くほどのビビリ犬。

体調不良の時だけ動物病院に行くより、定期的に通った方が少しは慣れてくれるかな~と思い、飼い始めてまだ日が浅い頃から、動物病院で切ってもらっています。

いや、動物病院に爪切りをお願いしようと思った最初の原因は、私のせいなんですけれどね。

私が爪切りを失敗して少し出血してしまったら、犬が嫌がるようになってしまったのです。

(同じ経験のある愛犬家さん、案外多いはず!)

こうして爪切りのしつけは…あえなく失敗。

たった1回、少量の出血でしたが、それ以来自宅での爪切りは諦めたのでした。

しかし、動物病院での爪切りに変えて、大正解!

動物病院なら安心。

さすがです。

爪の伸び具合も診てもらえて、

ちゃんとお散歩出来てるようですね。

とか、

今回は少し爪が伸びていますね。

なんて教えてもらっています。

お値段も良心的で、我が家が通っている動物病院は、爪切り1回550円(税込)。

これなら負担なく通えますね。

メリットその② かかりつけ医にまとめて診てもらえる

我が家の犬は、ノミ・ダニ・フィラリアの薬の処方も、1年に1回の混合ワクチンも、同じ病院です。

生後半年で避妊手術したのも、この動物病院でした。

我が家の犬はとにかくひどいビビリで、他の誰かが近づこうものならオシッコをもらす始末なので…

狂犬病の予防接種も、集団接種の会場に行くなんていう恐ろしいことは出来るはずもなく、こちらも同じ動物病院。

でもこれが、結局一番ラク!

しかも安心!

とにかく犬の体調管理は、かかりつけ医で一括管理がおすすめです!

ほぼ毎月のペースで動物病院に通っていると、季節ごとに

最近は、朝晩の冷え込みでお腹を壊す犬が増えています。
ワンちゃんはどうですか?
食欲が落ちている時は、無理に食べさせなくていいです。
胃腸を休めてあげましょうね。

など、体調面全般のアドバイスももらえます。

犬にはお薬手帳はありませんが、同じ獣医師に全て把握してもらっていれば、それも心配なし。

体調不良の時も、その犬の通常時の様子やアレルギー、既往症なども分かった上で治療してもらえて安心ですよ。

メリットその③ 犬が動物病院に慣れる

我が家にとっては、これです!

これが一番期待しているメリット!

動物病院に慣れる!

獣医師に慣れる!

最初こそ診察台の上でほぼ意識を失ったままウンチをもらしていた鴨ですが…

今は50パーセントの確率でオシッコをもらすレベルまで慣れました!

「え?」と思いました?

いやいや、これでもかなり慣れたのです!

注射の時だけ通っていると、本当に病院嫌いになってしまって、いざ体調を壊した時に連れて行くのが可哀そうですよね。

体調が悪いだけで辛いのに、その上、嫌いな場所に行くなんて。

なので、動物病院を『なじみの場所・怖くない場所』と犬に思わせることのメリットは、犬の生涯を通じて大きいと思います。

といっても、我が家犬は今でも動物病院へ行くと、意識が少しお隣の世界へ行っているようですけれどね。

メリットその④ 獣医師に何でも気軽に相談ができる

定期的に獣医師と話せる、これこそが定期通院の大きなメリットです。

我が家は、犬の健康面の相談は、爪切り中に色々聞いています。

もうほぼ、飼い主にとっては月1回の健康診断のような気持ち。

例えば、食糞の悩みも爪切り中の相談でした。

なので、診察料はなし。

病気じゃないから、わざわざ行くのも面倒だし…という相談は、爪切り中だと話しやすいです。

他にも、今までに以下のような内容を世間話のように聞いて、それぞれきちんと教えてもらっています。

  • 犬の体型は今の状態で適切か
  • 散歩が嫌いだけどどうすれば良いか
  • ダイエット食に入れる野菜は何がいいか
  • 食欲が落ちているが大丈夫か
  • ここ数日で何度か吐いたが平気か
  • 耳に何か黒いものが出来たが問題ないか→これは爪切りの後にきちんと診察してくれ、問題ないとの判断でした。(これは診察代がかかりました)
  • 上記の黒いもののその後、様子に変化はないか(2度目からの経過観察は、診察代がかかっていません)

これを爪切り中にさりげなく聞いているわたしも図々しいですが…

我が家が通っている動物病院が良心的だというのもあると思います。

でも、病気でも怪我でもないと、わざわざ診察に行くのは面倒ですよね?

ちなみに、動物病院の診察台は体重計になっているので、定期的な体重チェックとしてもおすすめ!

急な体重の増減は、その場で獣医師に相談しましょうね。

ということで、爪切りの定期通院は体重管理にもなるし、健康面で不安がある時は気軽に相談できちゃうし…いいですよ!

おわりに

メリットだらけの『動物病院で犬の爪切り』、いかがですか。

犬は、たとえ体調不良でも、自分の言葉でそれを訴えることが出来ませんよね。

定期的に獣医師に診てもらっているのは、飼い主の安心感が全く違いますよ!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次