【やりくり術】便利家電は不要?2拠点生活はワンプレートで幸せ山ごはん!

2拠点生活って、みなさんどんな食事をしているの?

2拠点生活を検討していて、食事のことが気がかりな方もいるかもしれませんね。

確かに2拠点目での食事は、いつもの生活の拠点とは違うので、買い物事情も違えば台所事情も違います。

でもご心配なく。

大自然の恵み、その土地の美味しい野菜やお肉をただ焼いて食べる…それだけで豊かな食卓なのです。

我が家の場合、2拠点目(山の家)での食事は、ほぼ全て自炊。

なぜなら、それが一番安くて美味しくて、家族が幸せだからです。

この記事では、18年間の経験で我が家がたどり着いた2拠点目での食事をご紹介します。

家族で囲むこの時間こそ、豊かな食卓なんだな…そんな風に思える食事が、2拠点生活にはあるのです。

目次

2拠点目に便利家電は要らない!

2拠点生活をしている我が家、家が2軒あるということはキッチンも2つ。

キッチンにある家電や食器も2セット必要になるのですが…全部はとても買い揃えられません!

なので、我が家の2拠点目(山の家)にある家電は必要最小限。

ガスコンロ、小さめの冷蔵庫、トースター、炊飯器、以上です!

食器も必要最低限。

高級なものは一切ありません。

正直、電子レンジもオーブンも欲しいですよ?

金銭的に余裕なら、食洗機もハンドブレンダーも欲しいですよ?

でも、スローライフを楽しむ山の家、時短グッズはなくていいのです。

地元のお肉や野菜をシンプルに調理して、素材の味をゆっくり味わう…そこに余分なものは必要ないのです。

そもそも、上の写真のような立派なキッチンは、山の家には似合わないのです。

ちなみに、お米を炊くのも土鍋でいいのですが、これは街の家で新しい炊飯器を買った際に古いものをお下がりで持ってきたので、ヨシとしています。

電子レンジがなくてもどうにかなる!

生活の拠点(街の家)では当たり前に使っている電子レンジ、2拠点目(山の家)でも使える想定で買い物をしてしまい、「あ、レンジでチンが出来ないんだった!」なんてことも。

しかし、レンジで温めて食べられる食品は、たいがい湯せんでもOKなのです。

レトルトパウチの食品や真空パックの冷凍食品も利用しますが、どれも湯せんで温めます。

街の家ならチンで済ませているのになぁ…という野菜の加熱は、大さじ1杯の水と野菜を一緒にフライパンに入れて数分蒸せばOK

多めに炊いたごはんは丸めて「くっつかないアルミホイル」で包んで冷蔵保存し、温める時はトースターを使います。

ストーブをつけている時期は、食事の時間の少し前から、包んだごはんをストーブの上に乗せておきます。

ホイルで包んだ状態なら、ごはんがカリカリに焼けてしまったりせずに、蒸し焼きのようになるのでふっくら美味しく温まりますよ!

木製ワンプレートがとにかく使える!

私は個人的に家事の中でも洗い物が嫌いでして…街の家ではもっぱら食洗機にお世話になっています。

でも、2拠点目(山の家)には食洗機がないので手洗い。

ではどうするかというと、なるべく洗い物を出さない!これに尽きます。

ここで活躍するのが木製プレート

我が家のものは直径20センチメートルほどのサイズで、ホームセンターで1枚1000円以下で購入しました。

これに何でも盛って、ワンプレートごはんにします。

これが逆に、オシャレカフェのワンプレートランチみたいで見栄えがいいのです!

しかも森の中で食べるには雰囲気がピッタリ!

作る時も、汚すのはフライパン1つ。

湯せんやトースターなど、洗い物が出ない調理と組み合わせて済ませます。

複数の炒め料理をする時は、味の薄い順に1つのフライパンで調理します。

そうすると、夫婦二人で1回の食事に出る洗い物は、木製プレート2枚、フライパン1つ、箸2膳とコップ、これだけなら私でもギリギリ手洗いする気になる…という訳です。

我が家のワンプレート山の家ごはん

我が家のワンプレートごはんを2皿ご紹介します。

生野菜、作り置きお惣菜、焼いた野菜、メインのお肉料理。

これをワンプレートに並べれば、簡単なのにバランスの良いオシャレワンプレートごはんの完成です!

ある日のハンバーグランチ(炭水化物あり)

  • 冷凍食品のハンバーグ
  • ハンサムレタスのサラダ
  • 夏野菜のラタトゥイユ
  • 鶏胸肉のジャーマンポテト
  • 16穀ごはん

ある日のステーキディナー(炭水化物なし)

  • 牛肉のひとくちステーキ
  • ソーセージのソテー
  • 夏野菜のマリネサラダ
  • ナスの焼き浸し・みょうがをのせて

いかがですか。

作り置きも、1つのお鍋で順番に茹でたり、1つのフライパンで順番に炒めたりするので、洗い物も手間も負担になりません。

こんな食卓を家族でゆっくり囲んで、豊か時間を過ごしてみませんか。

おわりに

2拠点生活での料理事情をご紹介しました。

2拠点目で家族と囲むワンプレート、こんなに贅沢な時間はありません。

柔らかな風に包まれて…木漏れ日を浴びながら…ほら、もうこれだけで幸せなスローライフが想像できますよね。

我が家の山の家付近にある農産物直売所で買った野菜は、新鮮で味が濃い!
変な話ですが、「野菜の味」が味わえるのです。
味、香り、彩り…五感で味わう食卓になると思いますよ!

ぜひ、この贅沢な時間を味わってくださいね!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次